鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

道の駅若桜「桜ん坊」

    今回は、道の駅若桜「桜ん坊」に訪れました。この道の駅は平成20年6月1日に開駅し、全国的にも珍しいSLが見える道の駅として、町内外の方々に親しまれています。

    施設は、物販所、食堂、情報コーナー、味工房などがあり、中でも目を引くのが物販所で、若桜町で生産された新鮮な野菜や特産品が数多く販売されています。

城下町若桜町を彷彿とさせる瓦屋根が目印です

城下町若桜町を彷彿とさせる瓦屋根が目印です

若桜町産の特産品や野菜が目白押しです

若桜町産の特産品や野菜が目白押しです

「鹿ウィンナー」一度食べればやみつきになるかも?

「鹿ウィンナー」一度食べればやみつきになるかも?

    販売されている商品を眺めていると気になるものを発見しました。「鹿ウィンナー」です!今までは、捕獲後処分されていた獣肉を何とか有効活用する方法はないかと思案した結果、特産品化して販売することになったそうです。鹿ウィンナーの他にも、鹿・猪肉の各部位がたくさん販売されています。普段はあまり口にすることのない鹿・猪肉、皆さんもジビエ料理に挑戦されてみてはいかがでしょうか?

 

 

    また、従業員イチ押しの商品が「夏イチゴジャム」と「夏いちごシャーベット」です。こちらは、氷ノ山で採れた夏いちごだけを使用して作られたこだわりの品で、夏だけの期間限定商品だそうです。この機会にぜひご賞味ください♪その他にも、地元の特産品や野菜、お菓子、工芸品などが目白押しです。若桜町にお越しの際はお立ち寄りいただき、存分に買い物をお楽しみください(^^)

素材にこだわった「夏イチゴジャム」

素材にこだわった「夏イチゴジャム」

暑い夏にはぴったり「夏いちごシャーベット」

暑い夏にはぴったり「夏いちごシャーベット」

    続いて物販所の隣の食堂へ向かい、この夏から新しく始まったバイキングの魅力について探っていきたいと思います。快く取材に応じてくださったのは、駅長の山根 誠さんと、若桜町観光開発事業団理事長の勝原 公一さんのお二人です。

Q1.バイキングを始めた理由とその魅力について教えてください!

A1.バイキングは、若桜町の農産品を使って若桜町を元気にすることを目標に始めました。料理に使用する食材は、若桜町で生産されたものにこだわっており、“若桜町の味”を意識してもらえるような魅力のあるメニューを考えています。そうすることで、利用者の方はもちろん、生産者の方にも喜んでいただけるように頑張っています。

    バイキングのメニューは、肉、魚、野菜、麺類などバランスよく用意されています。また、お米は、タニタ食堂でも利用されていることで話題になった若桜米ひとめぼれを使用している他、鹿肉の燻製(くんせい)や煮込みなどのジビエ料理、大刀豆(なたまめ)茶や食後の甘味の弁天まんじゅうなど、若桜町ならではの味が楽しめます。

駅長の山根 誠さん

駅長の山根 誠さん

バランスを考えメニューを選べます♪

バランスを考えメニューを選べます♪

Q2.この“○○さんちの~”とは、どういう意味でしょうか?

A2.これは文字どおり、○○さんのご家庭で作られている料理という意味です。魅力のあるメニュー作りのための取り組みとして、若桜町の各家庭から、我が家自慢のレシピを教えていただき、バイキングで提供しています。町民の方にも、食事をするだけでなく、様々な形で関わりを持ってほしいという思いではじめました。現在は40~50種類ぐらいのレシピが集まっています。これからまだまだ増えていくと思いますよ。

    レシピはこれからもどんどん募集していき、最終的には若桜町オリジナルのレシピ本を出したいと熱く語っておられました。「我が家の料理が一番!」という味自慢の方は、ぜひ道の駅へレシピをご紹介ください。

”○○さんちの~”という響きに親近感が湧きます

”○○さんちの~”という響きに親近感が湧きます

皆さんもぜひご紹介ください!

皆さんもぜひご紹介ください!

Q3.最後に若桜町ホームページをご覧の方へ一言お願いします

A3.道の駅若桜「桜ん坊」は、食事をする人、食材を出荷する人、レシピを提供する人など、誰もが主役になれる場所です。また、どんどん利用していただき、若桜町をより元気にしていけたらと思います。

心を込めて、いただきます!

心を込めて、いただきます!

若桜で味わえる新感覚のバイキング、美味しかったです!

若桜で味わえる新感覚のバイキング、美味しかったです!

    お忙しいところ快く取材に応じてくださり本当にありがとうございました。

    若桜町を元気にするために、様々なことを試していきたいと語られるお二人、これからも道の駅若桜「桜ん坊」から目が離せません。

(記:河本 真志、森岡 剛)

営業時間・開催日時

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2
営業時間:物販所 午前9時00分~午後6時00分
         ※12月~2月は午後5時00分まで
     食  堂 午前11時00分~午後3時00分
          はかり売り惣菜、単品メニュー
閉館日:12月28日、1月1日、1月2日、1月18日、2月1日、
       2月15日、2月29日、3月14日、3月28日
お問い合わせ:0858-76-5760

所在地


大きな地図で見る