鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

若桜駅

 4月の良く晴れた日の午後、若桜駅へ行ってきました。若桜駅は、若桜鉄道の終着駅であり、若桜町の中心に位置しています。⻑年、町⺠の皆様の貴重な交通手段として活躍してきました。

 また、平成20年7月、鉄道施設としては、全国で 初めて国の有形登録文化財に登録されました。駅舎の佇まいにも歴史を感じます。

若桜駅駅舎

若桜駅駅舎

 

 駅の構内に足を運ぶと、丁度、列車が到着しました。下車された方の中には、買い物袋を持たれている方が目につきます。こんな天気の良い日には、自動車ではなく鉄道に揺られながら買い物に出かけるのもいいなあと感じました。
若桜駅構内

若桜駅構内

 

 続いて視界に飛び込んできたのが、今となっては珍しい蒸気機関車です。その存在感は十分で、桜を背景に思わず記念写真を撮ってしまいました♪私たちの他にも多くの鉄道ファンの方が、遠方から見学に来られるそうです。

 そして、実はこの蒸気機関車、なんと体験運転ができるんです!走行できる区間は若桜駅の構内だけですが、「ポォーッ」と大きく汽笛を鳴らして蒸気機関車を走らせれば、機関士の気分を味わうことができます。興味のある方は是非体験してみてはいかがでしょうか?

蒸気機関車と桜

蒸気機関車と桜

 

 

 SLを背に駅構内の奥へ向かうと、転車台を目にすることができます。この転車台も終着駅である若桜駅ならではのもので、鉄道をこの台の上に乗せて180°回転させることで方向転換していたそうです。
転車台

転車台

   また、この日は若桜鉄道(株)の原 卓也 代表取締役社⻑とお話しする機会をいただいたので、いくつかご質問させていただきました。

Q1.若桜鉄道の開業はいつごろですか?

A1.昭和5年12月1日に全線開通したJR⻄日本若桜線(当時は国鉄)を引き継ぎ、昭和62年10月14日に開業しました。現在は、若桜駅〜郡家駅の区間19.2 kmを運行しており、途中で7個所の駅に停留します。

Q2.若桜鉄道の魅力を教えてください!

A2.とても⻑い歴史がある若桜駅構内には、国鉄時代のSL給水塔や転車台等の設備が残っており、蒸気機関車時代を彷彿とさせてくれます。また、平成19年には兵庫県多可町から蒸気機関車(C12 167号機)を譲り受け、展示を行っています。機関車の体験運転やトロッコ車両の乗車体験等様々な企画をお楽しみいただけます。

Q3.若桜鉄道の今後についてお聞かせください!

A3.少子高齢化に伴う沿線人口の減少により運輸収入の確保は困難な状況ですが、しかし、地域の公共交通を守る取り組みを実施しなければならないと思っています。乗車人員を確保するためには、観光事業を実施する必要があります。魅力ある若桜鉄道を作るため、12系客車を活用した観光列車の運転を目指しています。

原 卓也 代表取締役社長

原 卓也 代表取締役社長

12系客車

12系客車

 

 お忙しいところご協力をいただいた若桜鉄道(株)の皆様、本当にありがとうございました。

 このように、若桜鉄道は、現在も魅力のある素晴らしいものなのですが、現状に満足せず常により良いサ ービスを探求し続けています!私たち若手職員も、若桜鉄道に負けないように成⻑していかなければならないと、決意を新たにした1日でした。

(記:中口 賢一、林 辰彦)

⑦駅構内2

 

営業時間・開催日時

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜345-2
お問い合わせ:0858-82-0919
HP:http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/

所在地


大きな地図で見る