鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

若桜町部落解放ふれあいまつり

 11月6日(日)、若桜町ふれあい交流センターにて、第29回目となる若桜町部落解放ふれあいまつりが開催されました。当日はあいにくの曇り空。途中少し小雨がぱらつき始めたため、メインステージ前にテントを張りだしての開催となりました。

 町長による開会のあいさつが終わり、オープニングには「若桜氷ノ山樹氷太鼓の会」の方々による太鼓の演奏が行われました。11月に入り、上着を着ていないと我慢できないほどの寒さでしたが、全員が両腕を出したお馴染みの衣装を着て、力強く太鼓を叩いておられました。山々へ響き渡る太鼓の音色とともに、メンバー皆さんの熱気が感じられ、演奏の間は寒さを忘れるほどに聴き入ってしまいました。

 太鼓の演奏が終わり、次はシンガーソングライター石川達之さんによる人権コンサートがありました。湯梨浜町在住の石川さんは、32年間の消防生活で交通事故や労災事故等、数多くの現場を体験されてきました。現場での学びと病気の家族への対応に苦しんだ経験を活かし、人を元気にすることを本業にするため、消防局を早期退職後、「心」をテーマにした歌入りの講演やセミナー活動を行っておられるそうです。当日も「心を元気に」をテーマにした歌を歌っていただくなど、笑いあり涙ありのとても心に残るものでした。

img_0563

     寒さの中、力強い太鼓の演奏

img_0575

     心温まる講演となりました

 このまつりではその他、人権川柳・書道教室や人権パネルの展示、若桜学園やわかさこども園の作品展示、地区学習会による学習発表などがあり、年齢問わず多くの来場者で賑わっていました。

img_0657

   色んな作品が展示されていますね 

 お昼にはこども園の園児などによるもちつき大会があり、出来上がったお餅はぜんざいとして無料で配布されました。僕たちもいただきましたが、とっても甘く、あつあつのぜんざいは寒さで冷え切ってしまった体を温めてくれました。非常においしかったです。

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%9c%92

     力を込めて餅をつきます!

img_3561

      甘くてあつあつのぜんざい

 その他、山菜おこわや焼きそば、お菓子やジュースなど、地元の方々によるバザーが開かれていました。

img_0173

     山菜おこわと焼きそば。

img_0172

     とてもおいしかったです!

 午後からも、さくら組による音楽演奏や若桜学園2年生による踊り、若桜コーラスのみなさんによるコーラス、若桜クラブによるトランポ・ロビックス、チーム鬼神によるパフォーマンスなど、楽しい催しが盛りだくさんで大盛況の1日となりました。

img_0758

      さくら組による演奏 

img_0802

     若桜コーラスの皆さん

 

 あいにくの曇り空でしたが、多くの来場者が参加されており、とても賑わったおまつりだなと感じました。毎年開催しているおまつりですので、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

(記:森岡剛、盛田雄太郎)