鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

珈琲館藍(あい)

 5月中旬、若桜の山々の緑と青く澄んだ空がはっきりと際立つよく晴れた日。日曜のお昼時をめがけて、若桜駅前の通りに面した珈琲館藍へお邪魔しました。赤レンガと木枠の窓、アンティーク調の外灯が印象的なお店の戸を開けると、そこは、まるで映画のワンシーンを切り取ったようなレトロで落ち着いた空間。コーヒーの香ばしい香りが雰囲気をより引き立ててくれます。

 オーナーは岡田恭子さん。「藍」という名前は古くからの知人に名付けてもらったとのこと。30年前に義姉が始めたお店を引き継いでから20年、ご主人と一緒にお店を営んでおられます。

赤レンガと木枠の窓が目印です

赤レンガと木枠の窓が目印です

オーナーの岡田恭子さん

オーナーの岡田恭子さん

 今日は、「藍」の名物、特大のエビを贅沢に使ったエビフライ定食と、隠れメニューのとんかつ定食を頂きました。どちらも揚げたてで、サクサクの衣が香ばしく、ジューシーな一品。岡田さんの食材へのこだわりが伺えます。

 食後に、挽きたてのブレンドコーヒーを頂きました。ドリップが主流の時代には珍しい、サイフォンで沸かしたこだわりの一杯。サイフォンだから引き出せる深みのある味わい。わかる人にはわかると岡田さんは言われます。

名物のエビフライ定食
名物のエビフライ定食
隠れメニューのとんかつ定食

隠れメニューのとんかつ定食

 

 お店をしていると、色々な人と話が出来る。お客さんとの触れ合いが元気の素だと岡田さん。「藍」には、ゆっくりとした優しい時間が流れています。お店の雰囲気には、岡田さんの人柄が表れているように感じました。若桜は自然豊かで趣もある素敵な町。多くの人に若桜の良さを知ってもらい、町が賑わうことを岡田さんは願われていました。

 珈琲館藍は朝8時30分から夕方5時までの営業。土曜日が定休日です。若桜へお立ち寄りの際はぜひ、珈琲館藍でお食事とこだわりのコーヒー、そして穏やかな時間を過ごしてみられてはいかがでしょうか?

(記:山根 詳生、尾坂 明紀)

 

   

営業時間・開催日時

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜396
営業時間:午前8時30分~午後5時
定休日:毎週土曜日
お問い合わせ:0858-82-0162

所在地


大きな地図で見る