鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

弁天大祭

 弁天大祭は、若桜町三倉に位置する江嶋神社で行われる大祭です。この江嶋神社に祀(まつ)られている市杵島姫(いちぎしまひめ)は、商売繁盛・交通安全・縁結びなどの神様として親しまれており、宵宮と大祭の2日間にかけて開催されます。今年は、9月6日(土)と7日(日)に開催され、私たちは6日の宵宮に参加しました。

 当日は昼過ぎから雨が降るあいにくの天気となりましたが、宵宮が行われる前にはなんとか回復してくれました。

 江嶋神社にたどり着くには、山奥の細い道、足場の悪い石階段を歩かなければなりません。雨の影響で足場は滑りやすくなっており、注意が必要でした。また、宵宮は夜から行われるのですが、辺りは真っ暗ですので、懐中電灯などのライトは必需品です。

雨がぱらついており、足元が滑りやすいです…

雨がぱらついており、足元が滑りやすいです…

 道中のお地蔵様や小さなお社、また、足元に置かれた灯篭(とうろう)の淡い明りなどが神秘的な空気を作り出しています。

 若桜宿内から3㎞ほど歩くと、いよいよ江嶋神社に到着です。神社入り口の階段前には屋台が立ち並び、門前には特産品販売コーナーや福引コーナーなどが設けられていました。私たちも祈願用の線香を購入し、早速お参りをしました。

清酒「弁天娘」などの特産品販売

清酒「弁天娘」などの特産品販売

境内(けいだい)横に線香を供えます

境内(けいだい)横に線香を供えます

交通安全、縁結びなど願い事は様々

交通安全、縁結びなど願い事は様々

    参拝を終えた後は、福餅まきまで時間があったため、福引をさせていただくことにしました。

    この福引は、先着500名まで無料で行うことができ、若桜町の豪華特産品などが当たるとてもお得なコーナーです。1等から3等、はずれまで用意されており、はずれでも「せんべい」がもらえます。福引に参加できるということだけで、福をいただけたような気分です。

    豪華特産品を目指して、早速くじを引かせていただきましたが…。日頃の行いが結果に反映されるのだと痛感しました。山根(写真左)は見事2等を引き当て、若桜町の「宮本製菓店」が販売する「どらやきセット」をゲット!林(写真右)は予想通り、せんべいをいただきました…。そのほか特産品の内容が気になると思いますが、それは来てみてのお楽しみ。来年お越しいただき、福引にチャレンジしてみてください!

見事2等を引き当てました!

見事2等を引き当てました!

はずれ...引きの悪さをみせつけます

はずれ...引きの悪さをみせつけます

    午後8時からは境内にて神事が行われ、辺りは厳(おごそ)かな雰囲気に包まれます。

    通常は、「ご縁福餅まき」を行うのですが、この日は雨の影響で足元が悪いため、一人ずつ福餅が配られました。中には袋一杯に福餅を入れてもらっている方もいらっしゃいました。私もたくさんいただいちゃいました!

雨にもかかわらず、多くの方が参拝されていました

雨にも関わらず多くの方が参拝されていました

一人ずつ福餅が配られました

一人ずつ福餅が配られました

     参拝客の中には、「20年以上弁天大祭に通い続けている」、「福餅が目当てで毎年来ている」と語られる方もおられました。また、県外から訪れ、大きな一眼レフカメラを片手に、若桜駅から長い道のりを歩いて来らる方も見られました。

ご無礼ながら境内前にて記念撮影

ご無礼ながら境内前にて記念撮影

シンボルの巳の像

シンボルの巳の像

    昨年は、巳年ということで多くの参拝客が訪れていました。巳の日に開催されるので、平日に開催される年もありますが、商売繁盛・交通安全・縁結びなど様々なご利益がありますので、皆さまもぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。

    また、江嶋神社までの道中では、「弁天大橋」や「清流」など若桜町の風景・景色を堪能することができます。皆さまのお越しをお待ちしております(^^)

(記:山根 あずさ、林 辰彦)