鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

因州若桜鬼っこまつり

 10月26日(日)、少し汗ばむ陽気の中、今年で12回目となる「因州若桜鬼っこまつり」が開催されました。

 会場の若桜駅周辺はお祭り特有のにぎやかな雰囲気で、たくさんの来場者でにぎわっていました。露店には地元のグルメや特産品が並び、どれを買おうか迷ってしまいます。

晴天に恵まれ会場は大にぎわい

晴天に恵まれ会場は大にぎわい

若桜の特産、鹿肉のエゴマ巻きです

若桜の特産、鹿肉のエゴマ巻きです

 まつりにあわせ、若桜駅では構内が無料開放され、ディーゼル機関車の乗車体験などでこちらも多くの来場者でにぎわっていました。

 若桜駅前に設置された特設ステージでは、鳥取のご当地アイドル「だいやぁ☆もんど」のミニコンサートや、歌謡ショー、子どもたちに大人気のキャラクターショーなどの他、地元若桜の方による演芸などが披露されました。

子どもたちに大人気のディーゼル機関車

子どもたちに大人気のディーゼル機関車

若桜こまちーずによる傘踊り

若桜こまち~ずによる傘踊り

  その中の1つである、若桜学園吹奏学部のステージでは、アップテンポなJ-POPや、しっとりとした昭和の演歌などがメドレーで演奏されました。

 吹奏楽部のメンバーは、大勢の観客の前で最初は緊張の面持ちでしたが、曲目がはじまると、堂々とした演奏ぶりで観客を魅了していました。

 司会者からの「今日の生徒さんの演奏は何点でしたか?」の質問に、顧問の先生からは「100点満点です!」と太鼓判。観客の皆さんも大いに盛り上がりました。

 また、若桜こまち~ずの創作ダンスと傘踊り、若桜鬼っこ連のかわいらしい子どもたちによる傘踊りも披露されました。その後、他の団体とともに会場周辺を舞台にして一斉踊りが披露され、沿道の来場者から大きな歓声が上がっていました。

若桜学園吹奏楽部の堂々とした演奏

若桜学園吹奏楽部の堂々とした演奏

若桜鬼っこ連の子どもたち、一生懸命踊っています

若桜鬼っこ連の子どもたち、一生懸命踊っています

 まつりも終盤となり、お待ちかねの富くじの抽選会が行われました。特設ステージ前は抽選券を持った人で埋め尽くされ、当選札が読み上げられる度に「当たった!」という声が各所からあがっていました。最後は来場者への鬼餅まきが行われ、盛況のうちに終了しました。
皆さんお待ちかね、富くじの抽選会

皆さんお待ちかね、富くじの抽選会

まつりのフィナーレを飾る餅まき

まつりのフィナーレを飾る鬼餅まき

 「因州若桜鬼っこまつり」は地元住民で組織する実行委員会と町が中心となり、毎年様々な趣向をこらしたイベントを企画しています。皆さんもぜひまつりに来場いただき、見て、歩いて、食べて、楽しみながら元気な若桜を体感してみてはいかがでしょうか。

(記:津川 尚貴、河本 真志)

若鬼くん、桜っ子ちゃんも大活躍

若鬼くん、桜子ちゃんも大活躍

営業時間・開催日時

【開催日】平成26年10月26日(日)