鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

にぎわい創出課

主な業務内容と連絡先

商工観光係

商工振興、緊急雇用、企業誘致、観光協会、観光振興、景観まちづくり事業

氷ノ山グリーンエコリゾート推進係

氷ノ山グリーンエコリゾート推進協議会、氷ノ山集客促進、県際交流、索道事業、リフト管理組合、

コンベンション助成事業

連絡先

電話:0858-82-2238    IP電話:982-2238    e-mail:nigiwai@town.wakasa.tottori.jp

 

若桜町地域おこし協力隊

令和2年度「若桜町地域おこし協力隊(商業部門)」隊員募集要領

 若桜町では、農山村の活性化に意欲のある都市住民を受け入れ、地域における活動を通して地域力を維持・強化するため、都市地域から若桜町へ移住して商業による地域おこしに取り組む「若桜町地域おこし協力隊(商業部門)」の隊員を募集しています。

 若桜町の商業を活性化するため、若桜町の新たな特産品・お土産品の開発・製造・販売やサービス業等により、町内で起業し活動できる隊員を募集します。

1 募集人数

  1名

2 応募資格

(1)年齢が令和2年4月1日現在で20歳以上の方

(2)次に該当しない者

   ①禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  ②若桜町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない者

  ③日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

(3)都市地域(総務省が地域おこし協力隊として応募要件に定める「別添特別交付税措置に係る地域要件確認表」参照)に現在居住しており、採用決定後に若桜町に住民票を異動し、最低限一年以上の期間若桜町内に居住する者

(4)若桜町の特性を生かした特産品の開発・製造・販売や技能を生かしたサービスが提供できる者

(5)地域住民として、地域活動に積極的に参加できる者

(6)普通自動車運転免許を持っている者

(7)パソコンなどを活用し、情報の発信ができる者

3 業務・活動内容等

(1)次のような商業による地域おこし活動に従事していただきます。

  ① 地域特性を生かしたお土産品・特産品の開発・製造・販売及びサービス業による地元での起業

  ② 若桜町商工会加入と活動への参加

  ③ 地域活動、地域行事への参加

  ④ 地域情報の発信

(2)若桜町内で店舗を開設した場合は、以下の支援制度を用意しています。

   若桜町創業支援補助金 100万円 (補助率10/10、限度額100万円)

   ただし、店舗開設から3年未満で閉店又は廃業した場合は、補助金を返還していただきます。

4 雇用形態

  若桜町地域おこし協力隊として若桜町長が任用します。

  身分上の扱いが「会計年度任用職員」となります。

5 任用期間

  任用日から令和3年3月31日まで

  ※活動状況等を勘案して、翌年度に再度任用する場合があります。(最初の任用の日から最長3年)

  ※任用後1か月間(原則)は、条件付採用期間(試用期間)です。

 6 勤務条件等

(1)勤務日・勤務時間等

  次の各号に該当する日は勤務を要しません。ただし、業務内容により週休日等に勤務しなければならない場合は、

  平日に振り替えることがあります。勤務時間は1週間当たり37.5時間とします。

  (繁忙期で週37.5時間を超える場合は、別の週で調整可能)

  ①休日:国民の休日、祝日、12月29日から翌年1月3日まで

  ②週休日:土曜日及び日曜日

(2)報酬

  月額175,300円

  ※毎月21日(休日または週休日に該当する場合は、その日前において直近の休日または週休日でない日)に

   支給します。

(3)諸手当

  期末手当 報酬の月額相当額の2.6月分(6月期1.3月・12月期1.3月)

  ※任期が6か月以上ある場合に支給されます。

  ※採用日により最初の支給月・支給額は異なります。

  ※(2)(3)ともに所得税、社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。

(4)社会保険等

  厚生年金、健康保険、雇用保険に加入していただきます。

(5)休暇制度

  ①年次有給休暇 週あたり所定労働時間または年間の勤務日数に応じて付与します。

  ②特別休暇等  有給:夏季休暇、結婚休暇、忌引休暇等

          無給:産前・産後休暇、子の看護休暇、病気休暇、育児休業等

(6)その他

  業務に必要な資格取得や研修等の経費を町が負担します。

  地方公務員法の対象であり、人事評価制度、懲戒処分等の対象となります。

  営利企業への従事等(アルバイト等)は可能ですが、職務専念義務や信用失墜行為の禁止の服務規律は適用されます。

7 住居

  若桜町等の情報提供により居住地を決めていただきます。住宅借上料、高熱水費、通信費、燃料費、生活必需品等は本人負担となります。

8 勤務地

  若桜町内で起業に伴い開設する店舗、関連施設とする。

9 応募方法・人選・結果のお知らせ

(1)応募方法

   所定の応募用紙にご記入のうえ、履歴書を添付して締切日までに若桜町役場にぎわい創出課に郵送又はお持ちください。

(2)募集締め切り

   令和2年8月31日(月) ※当日消印有効

   ※応募があった場合、随時選考を行います。決定次第、募集を終了します。

(3)選考方法

   書類及び面接による審査を随時行います。(※応募の秘密は守られます。)

  ①一次試験(書類審査)

   「若桜町地域おこし協力隊(商業部門)隊員応募用紙

   「市販の履歴書(JIS規格形式A4サイズ)」

  ②二次試験(面接による審査)

    若桜町内を会場に面接による審査を行います。

10 お問い合わせ

   若桜町役場 にぎわい創出課 商工観光係

   〒680-0792 鳥取県八頭郡若桜町若桜801番地5

   TEL:0858-82-2238  FAX:0858-82-0134

   E-mail:nigiwai@town.wakasa.tottori.jp

 

コンベンション助成事業

コンベンション助成事業とは?

若桜町内へのコンベンションの誘致を促進し、他地域との交流の増大と地域の活性化を図るため、町内で開催されるコンベンションに対し、申請の内容を審査し助成金を交付します。

交付対象

次に掲げる要件を全て満たすものとする。

  • 参加者の過半数が町外から参集するものであること。
  • 町から補助金の交付を受けていないこと。
  • 町内の宿泊施設に宿泊する参加者の実数が50人以上であること。

交付対象経費

交付対象経費は、会場費、機材、バス等の借上代、看板、ポスター等の製作費、資料印刷費、参加記念品等コンベンション開催に要する経費とする。

※宿泊費・食糧費は対象外経費となります。
※交付対象経費は助成額を超える金額以下では本助成金の対象となりませんのでご注意ください。

補助額

1人当たり1泊 300円(例:50人が1泊した場合、15,000円の補助金を受けることができます。)

支給

申請者指定の口座へ振込

その他

1宿泊施設が満員の場合、若桜町内宿泊施設への分宿を行った場合も適用となります。

本助成事業の対象は若桜町指定の宿泊施設とし、ホームスティは適用外とします。

申請書

申請書をダウンロードできます。

問合せ先

若桜町にぎわい創出課

(0858)82-2238

 

若桜町住宅改修事業費助成金について

 

若桜町住宅改修事業費助成金とは?

町民の方が町内事業者を利用して、お住まいの住宅を改修する場合に、工事に要した経費の

一部を町が助成します。

【受付期間】令和2年4月24日(金)から令和2年5月22日(金)まで

【受付時間】平日午前9時00分 ~ 午後5時00分

【受付場所】若桜町役場 にぎわい創出課(玄関を入って右手)

※受付補助額の合計が予算額(800万円)を超えた場合は、公開抽選により対象者を決定します。なお増額補正は行わない予定です。

【助成金額】助成対象経費 5万円以上(消費税を除く)の工事費

【助 成 率】助成対象経費の1/2(千円未満は切り捨て)

【上 限 額】20万円

【対象工事】申請者が所有し、居住している住宅の改修工事

【申請者の資格】町内に在住し、町民税等の滞納がない方

※この助成を受けられるのは、1回限りです。(平成30年度または31年度に助成を受けた住宅は申請できません。)

※平成29年度まで実施された「若桜町小規模住宅改修事業費助成金」を利用された方は対象となります。

※本助成金は、平成30年度から令和2年度までの3年間の期間限定となっており、今回が最終年度です。

【工事を行う業者】町内事業者(若桜町内に事業所を有する法人又は個人事業主)

【申請書類】・若桜町住宅改修事業費助成金交付申請書

・改修工事に係る見積書

・改修工事の内容がわかる図面

・改修工事箇所の写真

【対象工事の例】浴室、台所、洗面室及び便所、玄関、雨どいの改修、屋根のふき替え、外壁、床、天井、ボイラー、畳の表替え・入れ替え等

【対象とならない工事の例】店舗、工場、事務所、倉庫、車庫、門扉、ブロック塀等の外構、植栽、シロアリ駆除等、障子、カーテンの取換え、解体、エアコンの設置等

 

【関係書類】

※関係書類は、下記からダウンロードしていただくか、にぎわい創出課で配布します。

 ・申請書(様式第1号)

 ・変更等承認申請書(様式第3号)

 ・実績報告書(様式第5号)

 ・請求書(様式第7号)

 ・住宅改修事業費助成金交付要綱

【問い合わせ先】 若桜町役場にぎわい創出課  ℡82-2238

 

国道29号周辺 兵庫・鳥取周辺地域振興協議会

29号周辺地域を活性化します!

国道29号周辺 兵庫・鳥取地域振興協議会は、兵庫県宍粟市と鳥取県八頭町・若桜町、国土交通省姫路・鳥取両河川国道事務所や商工会、地域活動団体が、県境を越えて連携し、国道29号周辺地域の活性化を図ることを目指して設立されました。 兵庫・鳥取の県境近くに位置する、兵庫県宍粟市と鳥取県八頭町・若桜町を結ぶ国道29号周辺地域の活性化に取り組んでいます。

 

若桜町創業支援補助金・若桜町事業承継支援補助金

 若桜町では町内で創業や事業承継をされる方に対し、改修工事や設備の導入にかかる経費などを助成しています。

令和2年度より制度が変わり、着手前に申請を行うことが必要となっておりますので、事前に役場にぎわい創出課または若桜町商工会へご相談ください。 

○補助金の概要

 

主な要件

補助対象経費

補助率

創業支援補助金

若桜町創業支援補助金交付要綱

創業支援申請書類

(1)個人の場合は、町内に住民登録があること。法人の場合は、町内において法人を設立していること。

(2)創業・事業承継の日以後、当該事業を3年以上継続して実施する見込みのあること。

(3)若桜町商工会へ加入すること。など

(1)広告宣伝費

(2)設備費

(3)事業所の開設費及び改修費

(4)備品購入費

10/10(上限100万円)

事業承継支援補助金

若桜町事業承継支援補助金交付要綱

事業承継申請書類

10/10(上限50万円)

○問い合わせ先

役場にぎわい創出課(TEL82-2238)  若桜町商工会(TEL82-1811)