鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

農業委員会

  • 新着記事はありません。

主な業務内容と連絡先

主な業務内容と連絡先

農業委員会
農業委員事務
電話番号
(0858)82-2239
IP電話
982-2239

農作業標準賃金

平成30年度農作業標準賃金表

区 分 方法 基 準

金 額

(税込み)

摘 要
一般労務 1日 8時間 6,000円~7,000円 作業内容により決めてください
耕うん 請負 10a当り 7,100円 1窪10a以上の田 2番すきは60% 
8,100円 1窪10a未満の田
代かき 請負 10a当り 5,800円 1窪10a以上の田 
6,800円 1窪10a未満の田
育苗   1箱 648円 運搬別 
機械田植 請負 10a当り 7,000円 1窪10a以上の田 
8,000円 1窪10a未満の田
バインダー 請負 10a当り 8,000円 1窪10a以上の田 紐付き・倒伏や湿田は増額
9,400円 1窪10a未満の田
コンバイン 請負 10a当り 15,800円 1窪10a以上の田 倒伏や湿田の場合は増額
17,800円 1窪10a未満の田
脱穀 請負 10a当り 9,000円 機械1人に付き 
乾燥 請負

60㎏当り

(乾燥後)

1,000円

水分含有料(刈取時)

20%~24%を基準とする

10a当り 8,640円  
畔塗り 請負 m当り 87円  

 

※この表は、標準額を示したものですので、農地の形状、作業内容などにより、通常と異なる場合は、話し合いにより決めてください。

※けがなどがないよう十分注意し、安全な農作業を行いましょう。

新しい農業委員及び農地利用最適化推進委員が決まりました!

 農業委員会等に関する法律の改正に伴い、農業委員の選出方法が、従来の公選制から市町村長が議会の同意を得て任命する任命制に改められました。平成29年度若桜町6月議会において、10名の農業委員候補者を任命すること等について、議会の同意を得ました。そして、平成29年7月20日に、農業委員は町長より辞令交付が行われ、農地利用最適化推進委員は農業委員会より委嘱を受けました。なお、農業委員及び農地利用最適化推進委員の任期は、平成29年7月20日から平成32年7月19日までです。

若桜町農業委員及び農地利用最適化推進委員名簿

平成28年度農業委員会定例会議事録

H28年度 第1回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第2回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第3回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第4回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第5回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第6回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第7回農業委員会定例会議事録.pdf

 H28年度 第8回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第9回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第10回農業委員会定例会議事録.pdf

H28年度 第11回農業委員会定例会議事録

H28年度 第12回農業委員会定例会議事録

平成29年度農業委員会定例会議事録

H29年度 第1回農業委員会定例会議事録

H29年度 第2回農業委員会定例会議事録

H29年度 第3回農業委員会定例会議事録

H29年度 第4回農業委員会定例会議事録

H29年度 農業委員会臨時総会議事録

H29年度 第5回農業委員会定例会議事録

H29年度 第6回農業委員会定例会議事録

H29年度 第7回農業委員会定例会議事録

H29年度 第8回農業委員会定例会議事録

H29年度 第9回農業委員会定例会議事録

H29年度 第10回農業委員会定例会議事録

H29年度 第11回農業委員会定例会議事録

H29年度 第12回農業委員会定例会議事録

平成30年度農業委員会定例会議事録

H30年度 第1回農業委員会定例会議事録

H30年度 第2回農業委員会定例会議事録

H30年度 第3回農業委員会定例会議事録

農業委員会活動の点検・評価及び活動計画

平成27年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価

平成28年度の目標及びその達成に向けた活動計画

平成28年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価

平成29年度の目標及びその達成に向けた活動計画

若桜町農業委員会農地等の利用の最適化に関する指針

農地等の利用の最適化に関する指針

農業委員の募集

 農業委員会に欠員が生じたことに伴い、農業委員会より、自治会からの推薦または町内全域からの公募により農業委員を募集します。

農業委員の募集要項について

○農業委員の役割

 農地法等の権限事務について、審査及び決定を行います。具体的な内容は次のとおりです。

 1.農業委員会定例会(通常月1回、10日前後開催)において、農地法等の権限に係る事項を審議

 2.農地法等に基づく申請内容についての調査

 3.農地利用最適化(担い手への農地集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消)の調整等

○募集人数

 1名

○応募方法

 ・農業委員推薦届出書(個人推薦用)

 ・農業委員推薦届出書(団体推薦用)

 ・農業委員応募届出書

上記のいずれかを記入し、提出(郵送も可)

○報酬(月額)

 23,000円

○任期

 任命の日~平成32年7月19日

○その他

 選考の結果、候補者になった場合は、若桜町議会の同意を得て、町長が農業委員として任命します。

○資格要件

 若桜町に住民登録されている満20歳以上の人。ただし、次のいずれかに該当する人は除きます。

 1.町税等を滞納している人

 2.破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない人

 3.禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人

○募集期間

 平成30年7月3日~8月2日

 (郵送の場合、当日消印有効)

○提出先

 農業委員会事務局(八頭郡若桜町若桜801番地5 若桜町役場1階)

○応募情報の公表

 募集にあたり提出された応募書類のうち、候補者氏名、職業、年齢、性別、認定農業者の該当の有無、推薦者の代表者名等について、募集の期間中と期間終了後に公示するほか、農業委員会事務局において閲覧に供します。

○選考結果の通知

 選考結果については、書面をもって応募した人全員に通知します。

※電話等での結果に関する問い合わせにはお答えできません。

○その他

 募集にあたり提出いただいた書類は、理由の如何にかかわらず返却いたしません。