鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

動物

 犬・猫を飼ったら

目次

犬の登録

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射の集合注射会場・日程

若桜町の委託を受けた動物病院

登録内容に変更のある場合

犬が死亡した場合

マナーを守りましょう

犬・猫が飼えなくなったとき

ペットの受動喫煙にもご注意を

 

 狂犬病予防

 狂犬病は、人も含む全ての哺乳類に感染し、発症するとほぼ100%死亡するウイルス性の感染症です。現在日本国内ではみられない病気ですが、海外では現在でも狂犬病により年間5万人以上の命が失われています。 外国との交流が盛んになる昨今、いつ狂犬病が日本にも侵入するかわかりません。犬に狂犬病予防注射を行うことは法律で飼い主に義務付けられています。あなたの飼い犬はもちろん、ご家族、地域の人々の安全を守るため、予防注射を受けさせてください。受けない場合は20万円以下の罰則が科せられることがあります。

 

犬の登録

 生後91日以上の犬は、生涯に1回、登録をしなければなりません。町民福祉課または町内を巡回して実施する狂犬病予防注射の集合注射会場で登録できます。※若桜町の委託を受けた動物病院でも手続きができます。

 登録後、若桜町の鑑札が交付されますので、必ず飼い犬の首輪等に装着しましょう。(鑑札の装着は、狂犬病予防法により義務付けられています。)

 登録手数料は、1頭につき3,000円です。

 未登録又は鑑札を着けなかった場合、20万円以下の罰則が科せられることがあります。

 

狂犬病予防注射

 生後91日以上の犬は、毎年1回、狂犬病予防注射を受けなければなりません。町内を巡回して実施する狂犬病予防注射の集合注射会場または動物病院で受けられます。

 集合注射会場で受けた場合は、狂犬病予防注射済票を交付します。動物病院で接種した場合は、獣医師が発行する狂犬病予防注射済証明書を持参し、町民福祉課で予防注射済票の交付を受けてください。※若桜町の委託を受けた動物病院でも手続きができます。

 狂犬病予防注射済票は、必ず飼い犬の首輪等に装着しましょう。(注射済票の装着は、狂犬病予防法により義務付けられています。)

 注射済票交付手数料は、1頭につき550円です。

 

狂犬病予防注射の集合注射会場・日程

 R3 狂犬病予防注射実施日程表

 若桜町の委託を受けた動物病院

動物病院

登録内容に変更のある場合

 犬の所在地や所有者の氏名、住所変更があった場合は、犬の登録事項変更届を提出してください。

 なお、町外から転入される場合は、以前住んでいた自治体で交付された鑑札をお持ちの上、手続きを行ってください。

 犬の登録事項変更届

 

犬が死亡した場合

 犬が死亡した場合は、犬の死亡届が必要です。

 犬の死亡届

 因幡霊場に動物炉が1基ありますので、ペットの火葬をすることができます。直接電話をして、予約をしてから搬送してください。

 因幡霊場☎0858-51-8320

 

マナーを守りましょう

 犬や猫の飼い主は、動物のくせをよく理解して、周りの人たちに迷惑をかけないようにしましょう。

  • 放し飼いにしない
  • フンの後始末をする
  • しつけをする
  • 病気から動物を守る
  • 終生にわたり愛情と責任を持って飼育する

 

犬・猫が飼えなくなったとき

 飼い主には、その動物を終生飼育する責任があります。やむを得ない理由で仕方なく犬や猫が飼えなくなった場合、親類や友人など飼ってもらえる人を探してください。新たな飼い主が見つけられない場合は、鳥取市保健所へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

 鳥取市保健所生活安全課(鳥取市富安2丁目138-4)☎0857-30-8551

【引取り手数料】

 生後91日以上の犬・猫   1頭につき  2,000円 
 生後91日未満の犬・猫  1頭につき    400円 

 引取依頼書    

 

ペットの受動喫煙にもご注意を

 鳥取県HP(リンク)