鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

台湾の新竹県横山郷と友好交流協定を締結

 令和3年12月21日に台湾の新竹県横山郷と友好交流協定を締結しました。当日は、横山郷と若桜町の各会場の様子をインターネットで繋いだオンラインによる友好交流協定締結式を行い、日本側では台北駐大阪経済文化弁事処向明德(コウメイトク)処長、鳥取県鈴木俊一観光交流局長、台湾側では横山郷民代表会古鋓明(グーチャンミン)主席の立ち合いのもと、矢部町長と張志弘(ヂャンヂーホン)郷長がそれぞれ協定書に署名を行いました。

 

横山郷協定式1

▲協定書披露の様子(日本側(左)、台湾側(右))

 

 このたびの協定は、令和2年1月に台湾鉄路管理局の「内湾(ネイワン)駅」と若桜鉄道株式会社の「若桜駅」が姉妹駅協定を締結したことをきっかけに、「内湾駅」の所在地である横山郷と友好交流協定を締結する運びとなりました。横山郷とは大自然や田園風景、歴史的な町並、文化遺産など共通しており、それらを礎として相互理解と友情を深め、両地域の友好関係を発展させるため、友好交流都市として連携することに合意しました。

 

横山郷協定式3 横山郷協定式2

▲記念品を披露する張志弘郷長(中央左)      ▲協定書に署名する矢部町長(中央)

 

 今後は行政をはじめとした、経済・産業、観光、文化芸術・スポーツ、青少年・学校・教育、議会など、幅広い分野と人による多様な交流と連携を通じて、両地域のさらなる繁栄と発展の推進に努めたいと考えています。

 

横山郷協定式4

▲左から向処長、矢部町長、鈴木観光交流局長