鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

新型コロナウイルス感染症情報

2020年5月27日

【新型コロナウイルス 緊急事態宣言が解除されました】

5月25日、全国で緊急事態宣言が解除されました。

解除後も気を緩めることなく、ひきつづき感染予防をしましょう。

 次のことに気を付けましょう

  • マスクの着用咳エチケット帰ったら石けんで手洗いを継続しましょう。
  • 3つの密(密閉空間、密接した会話、密集した場所)は避けましょう。
  • 人との距離は2メートル以上とりましょう。
  • 外出はかまいませんので、健康づくりのためにも屋外での活動も楽しみましょう。ただし、県をまたぐ人の移動は少なくとも5月中はひかえましょう

 ※風邪の症状などがある方は外出は控え東部地区発熱・帰国者・接触者相談センターに相談しましょう。

 

  鳥取県HP:新型コロナ克服3箇条

        ~新型コロナウイルス感染症予防のため~鳥取型「新しい生活様式」を実践!

   首相官邸HP:3つの密を避けるための手引き 3つの密チラシ

 

 

2020年5月29日

【新型コロナウィルス感染症対策】

 一部の若桜町有施設等について、次のとおり、利用再開・開館することとなりましたのでお知らせします。

【直営施設】

施設名 開館等の対応状況
若桜町営バスターミナル 5月18日(月)から営業 
子育て支援センター 遊びば 5月18日(月)から開館 
若桜民工芸館 5月16日(土)から開館
若桜迎賓館 5月16日(土)から開館 
町民体育館(第1・第2) 5月16日(土)から利用再開
ふれあい広場(グラウンド、屋内運動場) 5月16日(土)から利用再開
花の木広場(グラウンド、屋内運動場) 5月16日(土)から利用再開

 

【指定管理施設】

施設名 開館等の対応状況
若桜駅前にぎわいプラザ 6月1日(月)から通常どおり営業(5月31日まではテイクアウト、物販のみ営業) 
道の駅若桜 桜ん坊 6月1日(月)から通常どおり営業(5月31日まではテイクアウト、物販のみ営業) 

 

【その他関連施設】

施設名 開館等の対応状況
氷ノ山自然ふれあい館 響の森 5月16日(土)から開館

 

2020年5月29日

【新型コロナウィルス感染症対策】

若桜町有施設等の開館等の対応状況を更新しました。

 

2020年6月1日

【新型コロナウィルス感染予防対策協賛店の募集について】

 鳥取県では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しながら事業を継続する事業所を支援するため、

「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」を募集しています。

 協賛店にはステッカーが送付され、県ホームページに協賛店一覧が掲載されます。申請・お問い合わせは下記よりお願いいたします。

 https://www.pref.tottori.lg.jp/291875.htm

 

2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症についての受診の目安変更

新型コロナウイルス感染症についての受診の目安となる基準が新しくなりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2020年4月28日

 

若桜町 コロナ退治 10か条 が家から 感染予防 再確認~

 

一 IP電話(テレビ電話)を使って会話やストレッチ体操を!

  人と話をすること、体を動かすことは、心と体の健康づくりになります。

二 買い物や外出はなるべく町内で!移動販売も活用を!

  町内のお店や、移動販売、通販などを利用し、市内などに出る機会を減らしましょう

三 県外へは出かけない!帰省は控えましょう!

  県外からのお客さん、親せきの帰省も控えてもらいましょう

四 配食サービスや持ち帰り弁当も活用しましょう!

  社協や民間事業所、町内の飲食店でも弁当が注文できます。外出できなくても栄養のある食事をしましょう

五 散歩や畑仕事は人との距離をとって行いましょう!

  体を動かすことは健康のためには大切です。人と人との距離は2メートル以上とりましょう。

六 こまめに石けんで手を洗いましょう

七 マスクをつけましょう!

  布製マスクでもくしゃみなどの飛散は防ぐことができます。

八 毎日、体温を測りましょう

  発熱が続くなど、コロナウイルスへの感染が心配な時は、「東部地区発熱帰国者接触者相談センター」に電話で相談しましょう。

九 「体調が悪い」と感じてもいきなり受診せず、事前に電話相談を

  特に発熱のある場合は受診の前に医療機関に電話連絡をしましょう。

十 不安やストレスをためない!デマや噂話、悪徳商法にも注意!

  相談できる人や話を聞いてくれる人を持ちましょう。

  根拠のないデマや噂話を信じないで落ち着いて行動しましょう。

  不安につけ込んだ悪徳商法や詐欺にも注意しましょう。

 

※詳しくは全戸配布しております、こちらのチラシをご覧ください。

 

 

2020年4月22日

頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業」について

鳥取県より、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた事業者のみなさまの新たな取組を支援するため、

下記事業補助金が制定されましたのでお知らせします。

・県内の飲食、宿泊、観光事業者等のみなさまを支援する【頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業】

【チラシ】(頑張ろう緊急支援事業)

頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業費補助金交付要綱

申請、お問い合わせはチラシに記載の連絡先までお願いいたします。

 

2020年4月22日

県外からお越しの方、転入された方へ

 県外からお越しのみなさまはこちらのチラシをご覧ください。

 特定警戒都道府県からお越しの方は来県後14日間外出を控えてください。

(東京都、大阪府、北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県)4/16現在

≪家でのすごしかた≫

 ●マスクをつけましょう。

 ●こまめに手洗いしましょう。

 ●換気をしましょう。

 ●ごみは密閉して捨てましょう。

   鼻水や唾液など体液のついたゴミ(鼻をかんだティッシュ、使用後のマスクなど)はビニール袋に入れ、袋の口を縛っておきましょう。(室内のごみ箱に入れる際も同様です)

 ●よく触る部分(ドアノブ、ベッド柵等)を消毒しましょう。

 毎日体温を測りましょう

 

 (家具などの消毒のしかた)

  ●塩素系漂白剤を薄めたもので拭きましょう。

  ●塩素系漂白剤500mlペットボトルキャップ1杯分入れた濃度が目安です。

 

2020年4月22日

新型コロナウイルス感染症対策としてのごみの出し方について

 新型コロナウイルス感染症対策として、ご家庭で使用されたマスクやティッシュ等を捨てる際は、次のことを心がけましょう。

  • 使用済みのマスクやティッシュ等は、直接触れないようにビニール袋入れ、袋の口は縛ったうえで、町指定ごみ袋に入れましょう。
  • ごみ袋の口を、しっかりしばってからごみステーションに出しましょう。
  • ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。
  • ポイ捨ては絶対にやめましょう。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(環境省)

 

 

2020年4月12日

 

新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う

  こころの相談窓口のご案内

 

 4月10日 鳥取県で初の新型コロナウイルス感染者が発生しました。

 今後感染者拡大などによっては、不安やストレスなどこころや体に様々な変化が起こりやすくなると予想されます。このような状態は誰にでも起こりうる正常な反応です。

 このため、鳥取県では「こころの相談窓口」設置しました。

 不安な気持ちは一人で抱え込まず、誰かに相談しましょう。

 

<こころの相談窓口>(東部圏域)

 鳥取県立精神保健福祉センター(平日8:30~17:15)0857-21-3031

 鳥取市保健所                 (平日8:30~17:15)0857-22-5616

 

<お問い合わせ先>

 若桜町保健センター(平日8:30~17:15)0858-82-2214   IP982-2214

 

新型コロナウイルス感染症拡大で不安などを感じていらっしゃる方へ(PDF)

 

 

 

 

2020年4月11日

  

新型コロナウイルス感染症に関する町長メッセージ

 

町民のみなさまへ

 令和2年4月10日に鳥取県内で初めて、鳥取市において新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。

 また、政府は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京都など7都府県に発令することを表明しました。

 若桜町では、幸いにも感染者の確認はされておりませんが、県内外の状況を見ておりますと、いつ発生してもおかしくない状況でございます。

 町としましても、令和2年4月8日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、庁内での情報共有や町主催イベントや会議等の中止や延期、公共施設の開閉についての協議などを行っております。

 今後も国や県、関係機関との連携はもとより、町民の皆様のご協力をいただきながら、感染拡大防止に努めてまいります。

 町民の皆様におかれましては、発熱、咳等の風邪のような症状が続くときや、息苦しさや非常に強い体のだるさなど新型コロナウイルス感染症を疑う症状があれば、まずは「発熱・帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談していただくようお願いします。発熱がある場合などかかりつけ医を受診する際には、直接行かないでまず医療機関に電話をしてから受診していただきたいです。

 また、町民の皆様には、「換気の悪い密閉空間」「多くの人が集まる密集場所」「間近で会話するような密接場面」という3つの密を避けていただくとともに、今後も引き続き、不要不急の外出を避ける、手洗いや咳エチケット、マスク着用など感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

 この感染症に対して、様々な情報が流れると思います。中には真偽不明な情報、誤解や偏見などがありますので、情報に振り回されることなく、冷静な対応をお願い申し上げます。

 令和2年4月11日 

                             若桜町長 矢部康樹

 

 

 

予防のために

 感染予防のためには、手洗いマスクの着用が重要です。 【住民のみなさまへ】(PDF) 【県民のみなさまへ】(PDF)

 また、日頃から規則正しい生活を送ることや、十分な休養をとること、バランスの良い

 食事を心がけることなど、感染しにくい体づくりが大切です。

 

≪予防のポイント≫

毎朝体温を測りましょう

 熱があるときは…

 発熱が続くときは(高齢者や持病のある方は風邪症状があるとき)、

 東部地区発熱・帰国者・接触者相談センターに電話をしましょう。

 かかりつけ医を受診する場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡してから受診してください。

≪感染したかな?と心配な時の相談窓口

 東部地区発熱・帰国者・接触者相談センター(鳥取市保健所内)

 ☎ 0857-22-5625 (夜間早朝は ☎0857-22-8111)※土日祝日も電話相談可能

 FAX 0857-20-3962 (受付時間8:30-17:15 土日祝日除く)

 外国語(中国語・英語・韓国語)による相談は 9:00~17:00の間、☎0857-22-8111

 でお受けします。

 

規則正しい生活をしましょう

 感染症予防のためにはウイルスに負けない体づくりをすることが大切です。

 睡眠をしっかりとり規則正しい生活を送りましょう。

 食事は3食バランスよく摂りましょう。

 

こまめに手洗いをしましょう

 流水と石けんによる手洗いを頻回に行いましょう。

 アルコールによる手指消毒も有効です。

手洗い

 

咳エチケットを守りましょう

 咳をする場合には、口や鼻をティッシュなどで覆う等の咳エチケットを守りましょう。

 咳やくしゃみの出る人は、マスクを着用しましょう。

 

咳エチケット咳エチケット悪い例

 

マスクは正しく着用しましょう

 顔のサイズに合ったマスクを着用しましょう。

 マスクの裏表、上下をよく確認して着用しましょう。

 鼻からあごまでしっかり全体を覆うように着用しましょう。

 手洗いやマスクの着用についてはこちらのチラシ(PDF)

マスクの着用

   出典:新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)

 

≪集団感染を防ぐために≫

こまめに換気を行いましょう。

 換気の際は2方向の窓を開けることがおすすめです。

密接した会話は避けましょう

人と人との距離は1~2mあけましょう。

発熱がある方は外出や出勤などは避け、早めに発熱相談センター相談しましょう。

 発熱の記録を付けておくことをおすすめします。

 

≪新型コロナウイルスについての相談・受診の目安≫

  【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】(PDF)

 

≪新型コロナウイルス感染症に関する情報≫

 鳥取県健康政策課ホームページ

 厚生労働省ホームページ

 内閣官房ホームページ

 

≪ダウンロード(チラシ)≫

  〇【住民のみなさまへ】(PDF)

  〇【手洗いリーフレット】(PDF)

  〇【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】(PDF)

  〇【事業所向け注意喚起文】(PDF)

  〇県民のみなさまへ

  〇鳥取県にお越しの方・転入された方へ

  ~新型コロナウイルス感染症予防のため~鳥取型「新しい生活様式」を実践!

 

 (厚生労働省作成リーフレット)

  〇【マスクについてのお願い】

  〇【一般的な感染症対策】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

  〇【手洗いについて】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

  〇【咳エチケットについて】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

 

 (政府インターネットテレビ)

  〇【正しい手洗いの仕方】(動画)

  〇【マスクの正しいつけ方】(動画)

 

 

≪このページに関する問い合わせ≫ 

  若桜町保健センター ☎82-2214  IP☎982-2214