鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

新型コロナウイルス感染症情報

 親しい間柄でも必ずマスクを着用しましょう 

 

2022年4月28日

【ゴールデンウィークも新型コロナ感染予防対策を続けましょう】

ゴールデンウィーク中は普段より行動範囲が広がることや、日頃会わない人と会う機会が増えることが予想されます。

また、お出かけの際は人ごみは避け、密にならないよう気をつけてください。

感染力の強い変異株により感染が再拡大しています。(鳥取県西部に注意報発令中)

ひきつづき感染予防対策を徹底しましょう。

 

感染予防対策について

人ごみは避ける

マスクを正しく着用

・こまめに換気をする換気

・手洗い・アルコール消毒の徹底

・「親しき仲にもマスクあり」

 ※現在、家庭内で感染がひろがっています。

・風邪の症状発熱、せき、のどの痛みなどがあれば外出せず、すぐにかかりつけ医に電話相談

 ※かかりつけ医がない場合「受診相談センター」に電話相談

 ※ゴールデンウィーク中の医療体制についてはこちらをご覧ください。 

 

PCR検査について

県外への往来をされた方など、感染不安のある方はPCR検査をお受けください。

無料のPCR検査についてはこちら(鳥取県HP)

 ※症状のない方で新型コロナ感染の不安がある方が対象

 ※無料検査の期間が令和4年5月31日(火)まで延長されています!

 

 

2022年3月14日

【新型コロナワクチン小児接種について】 

令和4年3月より、5歳~11歳のお子さんのワクチン接種が始まりました。

ワクチン接種を受けることで、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防することにつながります。

接種を希望される方はこの機会に接種されることをおすすめします。※接種の予約については、まずはかかりつけ医にご相談ください。

対象者

5歳~11歳(接種券は5歳の誕生日を迎えてから発送します)

接種回数

2回(2回目は3週間あけて接種)

予約について

まずは、かかりつけ医で接種できるかご相談ください。

※若桜町内では接種できません

かかりつけ医で接種できない場合は、麒麟のまち圏域協力医療機関(小児)に直接予約してください

【問い合わせ】若桜町保健センター ☎82-2214 IP☎982-2214

 

 

 

2022年3月14日

【新型コロナワクチン追加(3回目)接種について

 1月より町内医療機関での新型コロナワクチン追加(3回目)接種を実施しています。※集団接種は実施しません

ワクチン接種は予約制となっておりますので、接種券が届いてからご予約ください。

対象者

12歳以上の方(2回目接種日から6か月経過された方)

 追加(3回目)接種券について

現在、令和3年10月31日までに2回目接種をされた12歳以上の方に接種券を発送済です。

転入された方(1・2回目接種後に転入された方など)は接種券が発送されません。若桜町保健センターにお申し出ください。

 ワクチン接種のご予約は

若桜町予約専用ダイヤル ☎0858-82-2214

 

町外の麒麟のまち圏域協力医療機関でも接種することができます。

事前に必ず接種可能かどうか直接医療機関にお問い合わせください。

 また、各医療機関の予約の空き状況については以下をご覧ください。

コロナワクチンナビ

鳥取市ホームページ「3回目接種の予約受付可能な個別医療機関」

鳥取県ホームページ「追加(3回目)接種の方を対象とした県営大規模ワクチン接種センター」

鳥取県ホームページ「一般の方が申込可能な職域接種会場」 

 

★1・2回目の接種がまだの方も接種できます!★

鳥取市ホームページ「1・2回目接種の予約受付可能な個別医療機関」

鳥取県ホームページ「初回(1・2回目)接種の方を対象とした県営大規模ワクチン接種センター」

 【その他問い合わせ】若桜町保健センター ☎0858-82-2214 IP982-2214

 

 

 

新型コロナウイルスなどの感染症対策のための家庭でのごみの捨て方について

新型コロナウイルス感染症対策として、ご家庭でごみを出すときには、次のことを心がけましょう。

  • ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう。
  • ごみ袋の空気を抜いて出しましょう。
  • 生ごみは水切りをしましょう。
  • 普段からごみの減量を心がけましょう。
  • 分別・収集ルールを確認しましょう。

新型コロナウイルスなどの感染症対策のための家庭でのごみの捨て方(環境省)

 

 

 

 

PCR検査費用の一部を助成します

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、自主的に受けられるPCR検査費用の一部を助成します。

   詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

2020年6月19日

【学生生活応援事業について(お知らせ)】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた若桜町出身の大学生等を支援するため、2つの事業を実施します。

学生生活応援事業チラシ

 事業の詳細は、下記をリンク先ご覧ください。

 リンク先【学生生活応援事業

  

2020年6月1日

【新型コロナウィルス感染予防対策協賛店の募集について】

 鳥取県では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しながら事業を継続する事業所を支援するため、

「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」を募集しています。

 協賛店にはステッカーが送付され、県ホームページに協賛店一覧が掲載されます。申請・お問い合わせは下記よりお願いいたします。

 https://www.pref.tottori.lg.jp/291875.htm

 

2020年6月9日

【新型コロナウィルス感染症に伴う主な企業支援施策について】

鳥取県では新型コロナウイルスの影響を受けながらも事業を継続する事業者を支援しています。

詳細は下記よりお問い合わせください。

 

事業名

概要

問い合わせ先

頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業

飲食、宿泊、観光事業者等に対し、テイクアウト等の事業を継続するための取り組みを支援します。

食のみやこ推進課

(電話0857-26-7985)

新型コロナウイルス感染拡大予防対策推進事業補助金

 

感染予防対策を実施する事業者に対し、衛生用品購入費等を助成します。

くらしの安全推進課

(電話0857-26-7989)

地域で頑張るお店応援事業補助金

 

複数の事業者が連携して行う地域の盛り上げ、需要喚起につながる取り組みを支援します。

鳥取県商工労働部

専用コールセンター

(電話0857-26-7211)

新型コロナウイルス克服再スタート応援金

新型コロナウイルスにより経営上の影響を大きく受けた中小企業者等に対し、応援金を支給します。

商工政策課

(電話0857-26-7211)

 

  

2020年4月12日

 

新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う

  こころの相談窓口のご案内

 

 4月10日 鳥取県で初の新型コロナウイルス感染者が発生しました。

 今後感染者拡大などによっては、不安やストレスなどこころや体に様々な変化が起こりやすくなると予想されます。このような状態は誰にでも起こりうる正常な反応です。

 このため、鳥取県では「こころの相談窓口」設置しました。

 不安な気持ちは一人で抱え込まず、誰かに相談しましょう。

 

<こころの相談窓口>(東部圏域)

 鳥取県立精神保健福祉センター(平日8:30~17:15)0857-21-3031

 鳥取市保健所                 (平日8:30~17:15)0857-22-5616

 

<お問い合わせ先>

 若桜町保健センター(平日8:30~17:15)0858-82-2214   IP982-2214

 

新型コロナウイルス感染症拡大で不安などを感じていらっしゃる方へ(PDF)

 

 

 

予防のために

 感染予防のためには、手洗いマスクの着用が重要です。

 また、日頃から規則正しい生活を送ることや、十分な休養をとること、バランスの良い

 食事を心がけることなど、感染しにくい体づくりが大切です。

 

≪予防のポイント≫

毎朝体温を測りましょう

 熱があるときは…

 発熱が続くときは(高齢者や持病のある方は風邪症状があるとき)、

 かかりつけ医に電話相談をしましょう。

 かかりつけ医を受診する場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡してから受診してください。

 

規則正しい生活をしましょう

 感染症予防のためにはウイルスに負けない体づくりをすることが大切です。

 睡眠をしっかりとり規則正しい生活を送りましょう。

 食事は3食バランスよく摂りましょう。

 

こまめに手洗いをしましょう

 流水と石けんによる手洗いを頻回に行いましょう。

 アルコールによる手指消毒も有効です。

手洗い

 

咳エチケットを守りましょう

 咳をする場合には、口や鼻をティッシュなどで覆う等の咳エチケットを守りましょう。

 咳やくしゃみの出る人は、マスクを着用しましょう。

 

咳エチケット咳エチケット悪い例

 

マスクは正しく着用しましょう

 顔のサイズに合ったマスクを着用しましょう。

 マスクの裏表、上下をよく確認して着用しましょう。

 鼻からあごまでしっかり全体を覆うように着用しましょう。 

マスクの着用

   出典:新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)

 

≪集団感染を防ぐために≫

こまめに換気を行いましょう。

 換気の際は2方向の窓を開けることがおすすめです。

密接した会話は避けましょう

人と人との距離は1~2mあけましょう。

発熱がある方は外出や出勤などは避け、早めに受診相談センター相談しましょう。

 発熱の記録を付けておくことをおすすめします。

 

≪新型コロナウイルスについての相談・受診の目安≫

  【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】(PDF)

 

≪新型コロナウイルス感染症に関する情報≫

 鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト

 厚生労働省ホームページ

 内閣官房ホームページ

 

≪ダウンロード(チラシ)≫

  〇【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】(PDF)

  みんなでオミクロン株を予防し、あなた自身と大切な人を守ろう(オミクロン株感染対策5カ条)

  鳥取市保健所作成(受診相談センター)

  鳥取県作成(相談方法)

  チラシ「家庭内での感染を防ぐために… 家庭内でご注意いただきたいこと」

  鳥取県作成 「みんなでインフルエンザ&新型コロナを防ごう」

  親しき仲にもマスクあり!コロナ感染拡大防止に向けた鳥取県からのお願い (30秒、YouTube動画、外部リンク)

  少しでも体調がおかしいと感じたら連絡を! (3分45秒、YouTube、外部リンク)

  (公社)日本看護協会看護研修学校「市中感染、家庭内感染はこうして防ごう

(厚生労働省作成リーフレット)

  〇【マスクについてのお願い】

  〇【一般的な感染症対策】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

  〇【手洗いについて】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

  〇【咳エチケットについて】 【英語版/English】 【中国語版/中文】

  〇3つの密を避けるための手引き 3つの密チラシ

 

 (政府インターネットテレビ)

  〇【正しい手洗いの仕方】(動画)

  〇【マスクの正しいつけ方】(動画)

 

 

≪このページに関する問い合わせ≫ 

  若桜町保健センター ☎82-2214  IP☎982-2214