鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

平昌郡マス祭りへ参加 そばで若桜町をPR

吉川YYCの皆さんや矢部町長を含む訪問団13名が、若桜町と友好交流協定を締結している平昌郡で開催された「マス祭り」へ参加し、来客にそばを振る舞いました。

※マス祭りとは・・・マスの養殖が盛んな平昌郡で毎年12月末~1月中旬に開催され、凍った河に穴を開けて行うマス釣りや、マスの掴み取り等が楽しめる体験型の人気イベント。

 

1月13日、10時からそばの試食を開始。そばは、吉川産の自家製のそば粉を使ったかけそばです。

1

そば打ちの実演。動画撮影をされる方も

2

 

以前若桜町に交流員として来られていた李美眞(イミジン)さん等、平昌郡の職員の方に手伝っていただきながら、お客様を呼び込みます。韓国ではスープを飲み干す習慣があるということで、スープの味付けを薄味に修正。好評で行列ができることもありましたが、YYCの方の息の合ったチームワークで、素早くそばを提供。3時間程度で用意した約400食分を全て配り終えました。来客からは、「コシがある麺やスープがおいしい」、「麺を買いたい」等との声が聞かれ、日本そばを楽しんでいただき興味をもっていただけたようでした。

3

若桜町の手打ちそば 味見してください!

 

1DSCN0048

 

 

マス祭り会場にて

マス祭り会場にて

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の訪韓では、マス祭りでの日本の食文化、若桜町のPRのほか、平昌郡守への表敬訪問や平昌郡の歓迎会にも出席しました。YYCの皆さんからは、「多くの人にそばを喜んでもらえてよかった」「今度は平昌郡の方に若桜町へ来ていただいて交流ができたら嬉しい」「平昌郡と若桜町の交流が、ますます深まることに期待している」等の声が聞かれ、今後の交流に意欲的なようでした。

9

平昌郡庁舎前にて

 

歓迎会 右側:平昌郡守職員、 左側:若桜町訪問団

歓迎会 右側:平昌郡職員、 左側:若桜町訪問団