鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

若桜町森林(もり)づくり条例の制定について【H31】

 森林・林業を取り巻く現状においては、木材価格の長期低迷や林業の採算性の悪化、森林所有者の不在や高齢化、
山林に対する関心の低下等により、人工林の齢級構成の偏りや間伐などの手入れの行き届いていない森林が多くある
など、多くの課題を抱えています。
 この課題に対しては、「植える」、「育てる」、「使う」、「植える」という森林資源の循環利用の促進と、森林
の有する多面的機能を持続的に発揮させるため、森林を適切に管理し、森林資源の有効活用に努める必要があります。
また、町、森林組合、事業者、森林所有者及び町民一人一人が、先人達の育てた優良で豊富な森林資源について理解
を深め、それぞれの責務、役割により、森林づくりに主体的に参画し、連携を深めていくことが重要です。
 森林資源の有効活用と次の世代への継承を通じて、私たちの町が「若桜材産地」であることに自信と誇りを持ち、
もって林業の成長産業化の実現による本町産業の発展を目指し、ここに、若桜町森林づくり条例を制定しました。

条例制定の趣旨
「若桜町森林(もり)づくり条例」の概要
若桜町森林づくり条例