○若桜町消防団組織規則

昭和41年10月31日

規則第92号

(目的)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項、第23条第2項及び若桜町消防団員の定員、任命、給与、服務等に関する条例(昭和43年若桜町条例第487号)により若桜町消防団の配置、団員の階級、訓練、礼式及び服制に関し定める事を目的とする。

(配置)

第2条 若桜町消防団の配置は、次表による。

名称

配置場所

配置機械

配置人数内訳

摘要

若桜町消防団本部

若桜町大字若桜


団長1名、副団長2名、団員7名

団員のうち2名は第4分団員が兼務

若桜町消防団第1分団

消防ポンプ車1台

分団長1名、副分団長1名、班長2名、団員9名


若桜町消防団第2分団


若桜町消防団第3分団

若桜町大字岩屋堂


若桜町消防団第4分団

若桜町大字若桜

分団長1名、副分団長1名、班長2名、団員11名


(消防団員の階級)

第3条 消防団員の階級は、団長、副団長、分団長、副分団長、班長及び団員とする。

2 消防団長の職にあるものの階級は、団長とする。

3 団長の階級にある者以外の消防団員の階級は、副団長、分団長、副分団長、班長及び団員とする。

(消防団員の訓練、礼式)

第4条 消防団員の訓練、礼式については、消防訓練、礼式の基準(昭和40年消防庁告示第1号)を準用する。

(消防団員の服制)

第5条 消防団員の服制については、消防庁の定める基準による。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和46年4月1日規則第150号)

この規則は、昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年11月25日規則第251号)

この規則は、昭和53年11月26日から施行する。

附 則(昭和54年3月27日規則第256号)

この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月30日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年4月1日規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

若桜町消防団組織規則

昭和41年10月31日 規則第92号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第12編
沿革情報
昭和41年10月31日 規則第92号
昭和46年4月1日 規則第150号
昭和53年11月25日 規則第251号
昭和54年3月27日 規則第256号
平成23年9月30日 規則第6号
平成25年4月1日 規則第5号