○若桜町訪問入浴サービス事業事業者登録要綱

平成22年10月14日

告示第79号

(目的)

第1条 この要綱は、若桜町訪問入浴サービス事業(以下「事業」という。)を円滑に行うため、この事業を行う者(以下「事業者」という。)の登録に関する基準等について、必要な事項を定めることを目的とする。

(事業者の登録)

第2条 町長は、新規に登録を受けようとする事業者に対して、若桜町訪問入浴サービス事業者の指定登録を行う。

2 前項の事業の登録を受けようとする事業者は、若桜町訪問入浴サービス事業者登録申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) サービス提供責任者の氏名・住所及び経歴

(2) サービス提供従業者の取得資格一覧

(3) 運営規定

(4) 訪問入浴車の外見写真及び車検証の写し

(5) 利用者からの苦情を解決するために講ずる措置の概要

3 町長は、前項の申請書を受理したときはその内容を審査し、登録の可否を決定して若桜町訪問入浴サービス事業者登録決定(却下)通知書(様式第2号)により事業者に通知するものとする。

4 前項により登録された事業者(以下「登録事業者」という。)は、事業内容又は所在地等を変更するとき又は登録を廃止しようとするときは、若桜町訪問入浴サービス事業者登録変更(廃止)届出書(様式第3号)を町長に提出するものとする。

5 町長は前項の届出に対し、若桜町訪問入浴サービス事業者登録変更(廃止)決定通知書(様式第4号)により登録事業者に通知し、登録事項を変更又は登録を廃止するものとする。

(登録の有効期間)

第3条 前条の規定による事業者の登録の有効期間は、登録の日からその年度の3月31日までとする。ただし、有効期間満了日の1ヶ月前までに町長又は登録事業者から何らかの意思表示が行われないときは、有効期間満了の翌日からさらに1ヶ年間登録を更新したものとする。

(登録の取り消し)

第4条 町長は登録事業者が次の各号のいずれかに該当する場合には、登録を取り消すことができる。

(1) 登録事業者が別に定める基準を満たさないとき又は不正の手段により登録を受けたとき。

(2) 請求に不正があったとき又は調査の要求に応じないとき。

(登録を受けた事業者に係る情報提供)

第5条 登録事業者に係る情報のうち、次の各号に掲げるものを利用者に提供するものとする。

(1) 登録事業者の名称及び所在地

(2) 事業開始年月日

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

若桜町訪問入浴サービス事業事業者登録要綱

平成22年10月14日 告示第79号

(平成22年10月14日施行)