○若桜町老人専用自動車管理規程

昭和54年7月2日

規程第51号

(目的)

第1条 この規程は、若桜町老人専用自動車(以下「マイクロバス」という。)の管理及び使用に関する事項を定めることを目的とする。

(管理)

第2条 マイクロバスは、車両管理を総務課長が行い、使用管理を町民福祉課長が行うものとする。

(使用の条件及び範囲)

第3条 マイクロバスは、原則として老人の福祉を増進するために使用するものとする。

2 マイクロバスは、別記「老人専用自動車使用基準」のほか、次の範囲において町長が認めた場合に使用することができる。

(1) 町行政推進のため集団輸送が必要であり、マイクロバスの使用によって行政効果の向上が期待される場合

(2) その他町長が特に必要と認めた場合

(その他)

第4条 この規程に定めるもののほか、若桜町庁用自動車管理規程(昭和41年若桜町規程第28号)を準用する。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年4月18日規程第9号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規程第9号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日告示第16号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

別記(第3条関係)

老人専用自動車使用基準

(1) 老人福祉を優先する。

(2) 県外及び宿泊を要する使用は、原則として認めない。ただし、町長が必要と認める場合は、この限りでない。

(3) 乗車人員は、原則として15人以上とする。

(4) 使用の申請書は、担当課を経由して使用日の3日前までに提出する。

(5) 決裁は、県外又は宿泊を要する場合は町長、県内は副町長、郡内及び町内については町民福祉課長が行う。

若桜町老人専用自動車管理規程

昭和54年7月2日 規程第51号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
昭和54年7月2日 規程第51号
平成17年4月18日 規程第9号
平成18年3月31日 規程第9号
平成22年3月31日 告示第16号