○若桜町妊婦歯科健診事業実施要綱

平成15年4月14日

告示第38号

(目的)

第1条 この要綱は、妊娠期からの歯科保健対策の充実を目指すため、妊婦を対象に歯科健診を実施することに関して必要な事項を定めることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、若桜町とする。

(対象者)

第3条 対象者は、若桜町に住民登録を有し、実際に居住している妊婦で、標準的な健診時期として4ヶ月(満12週)~8ヶ月(満31週)の者とし、1人につき1回を限度とする。

(実施方法)

第4条 妊娠届時に妊婦歯科健診票(様式第1号)を配布し、受診方法等を周知する。

2 町内歯科医療機関は、妊婦歯科健診該当者が受診した場合、妊婦歯科健診票により、歯科健診及び保健指導等を実施する。

3 町内歯科医療機関は、毎月受診者及び健診票をとりまとめて、若桜町へ送付する。

(経費)

第5条 この事業に要する経費については、1件につき2,000円を限度とする。

2 町内歯科医療機関は、翌月10日までに若桜町へ請求するものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

附 則(平成22年6月1日告示第103号)

この要綱は、告示の日から施行する。

附 則(平成26年4月1日告示第52号)

この要綱は、告示の日から施行する。

画像

若桜町妊婦歯科健診事業実施要綱

平成15年4月14日 告示第38号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成15年4月14日 告示第38号
平成22年6月1日 告示第103号
平成26年4月1日 告示第52号