○若桜町小中一貫教育調査検討委員会設置要綱

平成20年4月1日

教育委員会告示第25号

(設置)

第1条 地域に密着した継続的な教育環境を確保し、次代の社会を担う人材の育成に資するため、義務教育9年間を通じた一貫した教育体制(以下「小中一貫教育」という。)について調査検討する若桜町小中一貫教育調査検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について調査検討し、所掌する。

(1) 小中一貫教育における研究に関すること。

(2) 小中一貫教育の教育課程に関すること。

(3) 小中一貫教育の指導体制や教育環境に関すること。

(4) 前各号に掲げるもののほか、小中一貫教育に係る必要な事項に関すること。

(組織及び委員)

第3条 委員会の委員は、次に掲げる職にある者及び住民代表のうちから、若桜町教育委員会が委嘱する。ただし、会長が必要と認める場合は、他の者を加えることができる。

(1) 町長

(2) 教育長

(3) 教育委員

(4) 町内小・中学校長

(5) 町内小中学校PTA会長

(6) 統括監、財政係

(7) 住民代表 若干名

(8) 教育委員会事務局(次長、指導主事、学校教育係担当)

第4条 委員会は、会長、副会長、及び委員をもって組織する。

2 会長及び副会長は、委員の互選により定める。

3 会長は、委員会を主宰し、会務を統括する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(任期)

第5条 会長、副会長、委員の任期は、1年とし、再任を妨げない。

2 委員等が欠けた場合の補欠の委員等の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第6条 委員会の会議は、会長が招集する。

(分科会)

第7条 専門的な事項を調査研究するため、委員会に分科会を置くことができる。

2 分科会の組織、委員の任期及び会議については、第3条第5条及び第6条の規定を準用する。

(事務局)

第8条 委員会の事務を処理するため、事務局を若桜町教育委員会事務局に置く。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会及び分科会の運営について必要な事項は、会長が委員会に諮ってこれを定める。

附 則

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

若桜町小中一貫教育調査検討委員会設置要綱

平成20年4月1日 教育委員会告示第25号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成20年4月1日 教育委員会告示第25号