○若桜町IT人材育成支援事業実施要綱

平成20年12月29日

告示第57号

1 目的

この要綱は、地域雇用開発促進法(昭和62年法律第23号)第2条第3項第4号に規定された協議会として設置する鳥取県地域雇用創造協議会が行うIT人材育成事業(以下、「県協議会IT事業」という。)を支援し、地域経済の活性化を図ることを目的とする。

2 支援期間

平成21年1月から平成23年3月までの間で県協議会IT事業が実施される期間及びこれに伴う準備の期間とする。

3 支援内容

県協議会IT事業に対する支援の内容は次に掲げるとおりとする。

(1) 会場支援

わかさ生涯学習情報館ITルームなど町有の公共施設を優先的に使用できるとともに、使用に係る使用料及び光熱水費等は減免とする。

(2) 備品環境整備支援

県協議会IT事業に必要な備品については、町が購入しこれを無償貸与する。

(3) 交通支援

県協議会IT事業に参加する者が若桜鉄道を利用するにあたって回数券等を購入した場合は、次のとおり支援する。

券種

区分

支援内容

回数券(11回券)

若桜~鳥取区間

若桜町お買い物券(500円分)を1枚

定期券(1か月)

若桜~鳥取区間

若桜町お買い物券(500円分)を4枚

(4) 情報提供

県協議会IT事業に参加する者には必要な情報を提供する。

(5) その他

その他町長が特に必要と認めること。

4 その他

この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成21年1月1日から施行する。

(要綱の失効)

2 この要綱は、平成23年3月31日限りその効力を失う。

若桜町IT人材育成支援事業実施要綱

平成20年12月29日 告示第57号

(平成21年1月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節
沿革情報
平成20年12月29日 告示第57号