鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

夢豆庵(むとうあん)

 

 一足早い積雪に見舞われた12月初旬。国道29号線沿い、道の駅若桜「桜ん坊」の向かいに店を構えられている「夢豆庵」を訪れました。あいにく、取材当日は氷点下近い冷え込みでしたが、一足早くクリスマスリースで飾られた木の扉を開けると、木造で木のぬくもりが感じられる店内には囲炉裏に火がくべられており、やわらかな温かさに満ちていました。
リースで彩られた扉

クリスマスリースで彩られた木の扉

木造の店内。暖かみが感じられます

木造の店内。木のぬくもりが感じられます

 夢豆庵を営むのは上野光廣さんと、奥さんの典子さん。マスターの光廣さんは、お仕事を退職された後、地域の方々からの後押しをうけ、調理師の資格を活かして、平成24年6月にお店を始められたそうです。「いつかは二人でお店を持ちたい・・・との願いは、昔からうっすらとあった。」と語る典子さん。

 ログハウスの店内には、自家製ピクルスの瓶や鮮やかなグラスなどの小物と、マスターの趣味であるジャズの音響設備が調和し、おしゃれな大人の空間に仕上がっています。窓ガラス越しに見える雪景色も、夢豆庵の木枠の窓から眺めると、なんだか画になります。

夫婦でお店を経営されている上野さん

夫婦でお店を経営されている上野さん

様々な種類のピクルスがあります

様々な種類のピクルスがあります

 お二人にお店の自慢を伺ったところ、「自作のピザ釜で焼いた窯焼きピザ」とのこと。

 わたしたちが「どこに窯があるのか?」と思っているのを見透かした様子のマスターに誘われ、お店の横手に回ってみると、そこには巨大なピザ釜が!

 家庭用オーブンでは真似のできない焼き味。是非、食べさせていただきたいと思ったところ、残念ながらピザは予約が必要とのこと。泣く泣くピザを断念しましたが、写真を見せていただくことはできました。予約さえすれば若桜で焼き立てのピザが堪能できるとあって、夢豆庵のピザは知る人ぞ知る名物です。中にはこの味を求めて県外から来られるお客さんもいるとのこと。益々、募るピザへの想いを噛みしめながら、わたしたちはピザ釜の前でリベンジを誓いました。

自作のピザ窯

自作のピザ窯

 ピザを食べることができず、焦る私たち。そんな私たちにマスターが薦めてくださったメニューが、特製パスタとビーフシチューでした。「パスタや洋食メニューにもこだわっているから、この機会に是非どうぞ」笑顔で厨房に入るマスターと典子さん。

 すぐに厨房からパチパチと弾ける音とともに、ガーリックの香りが店内に広がってきます。

 頂いたのはアーリオ・オーリオ(にんにく油)とドライトマトのパスタ。水分が抜け甘味と酸味が熟成されたトマトは、まるでレーズンのような風味が感じられ驚きでした。

アーリオ・オーリオとドライトマトのパスタ

アーリオ・オーリオとドライトマトのパスタ

ドライトマトの風味が豊かです

ドライトマトの風味が豊かです

 もう一品は特製ビーフシチュー。じっくりコトコト煮込まれたシチューは旨味が凝縮され、味わい深く、寒い冬の冷えたからだに染みわたります。

 驚いたことに、夢豆庵のメニューに使われる野菜は全て自家製の無農薬栽培とのこと。パスタに使われていたドライトマトをはじめ、黒キャベツやチコリーなど、珍しい野菜を取り入れられているところにも食へのこだわりが感じられました。

ビーフシチュー

特製ビーフシチュー

心も身体も温まります

心も身体も温まります

 夢豆庵では定期的にジャズ演奏などのイベントも開催されているそうで、オーナーの光廣さんも実はサックス奏者なのです。おしゃれな空間と、こだわりの料理、そしてジャズ。もう、説明不要のかっこよさですよね。こんなかっこいいお店が若桜にあるということ、皆さんはご存じでしたか?

 デートに使ってよし、仲間で集まってもよし、どんな場面も、夢豆庵の手に掛かればおしゃれにかっこよくまとめてくれること間違いなしです。運が良ければオーナーのサックス演奏にも出会えるかもしれませんね。私たちも今度こそ窯焼きピザにリベンジしてみせます。

(記:尾坂 明紀、竹内 祥浩)

皆さんもぜひお立ち寄りください!

皆さんもぜひお立ち寄りください!

営業時間・開催日時

住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜985-2
営業時間:午前10時30分~午後4時
定休日:毎週木曜日
お問い合わせ:0858-71-0636

所在地


大きな地図で見る