鳥取県若桜町

色の変更 ピンク グリーン オレンジ ブルー 文字サイズ 標準

山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線京都府北部ルートの決定を求める決起大会について

~日本海側国土軸の形成を目指して!!~

「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線京都府北部ルートの決定を求める決起大会」

 

山陰新幹線決起大会チラシ_p1 

山陰新幹線決起大会チラシ_p2

1.決起大会開催の趣旨

 

(1) 山陰新幹線は、大阪市から山陰地方を経由して下関に至る新幹線基本計画路線ですが、昭和48年に閣議決定されてから、40年以上たった今でも計画が進展していません。

 

(2) 山陰新幹線の実現を目指し、沿線の2府5県の49市町村で構成する「山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議」が設立され、山陰新幹線の実現に向け、調査研究や要望活動を行っています。

 

(3) 現在、北陸新幹線敦賀以西ルートについて、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム「北陸新幹線敦賀・大阪間整備検討委員会」が京都府北部を経由する「北陸新幹線京都府北部ルート」など3ルートを検討しており、早ければ今年中にも最終決定したい意向を示されています。

 

(4) このうち舞鶴経由で京都市に向かう京都府北部ルートが、山陰新幹線の早期実現を図っていく上で最も効率的かつ効果的なルートとなります。

 

(5) 山陰新幹線が実現すれば、北陸新幹線との接続により「日本海側国土軸」が完成し、太平洋側に大規模災害などが発生した場合のバックアップ機能の確保、地域経済の活性化による地域間格差の解消などにつながります。

 

(6) 北陸新幹線の延伸ルート検討が佳境を迎えている今、「北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会」や、石破地方創生担当大臣を会長として、京都、兵庫、鳥取、島根、山口の地元選出国会議員19名により設立された「山陰新幹線を実現する国会議員の会」と連携を密にして、北陸新幹線京都府北部ルートの速やかな実現と、それにより促進される山陰新幹線の早期実現を目指し、鳥取市で決起大会を開催します。

 

 

2.大会概要

 

(1) 大会名 ~日本海側国土軸の形成を目指して!!~

        「山陰新幹線の早期実現と北陸新幹線京都府北部ルートの決定を求める決起大会」

 

(2) 日時 :平成28年7月30日(土)午後2時~午後4時

 

(3) 場所 :とりぎん文化会館 梨花ホール http://site.torikenmin.jp/kenbun/

         当日は、会館駐車場の混雑が予想されます。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください

 

(4) 講師 :内閣官房参与・京都大学大学院工学研究科教授 藤井 聡 氏

        大阪産業大学工学部教授 波床 正敏 氏

 

(5) 来賓 :山陰新幹線を実現する国会議員の会会長 石破 茂 地方創生担当大臣

        北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会会長 多々見 良三 舞鶴市長

 

(6) 主催 :山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議